カテゴリー別アーカイブ: 未分類

生理前の肌荒れの原因と対策

生理前の肌荒れに悩まされる女性は多いようです。女性のサイクルのうち、排卵後の黄体期は、プロゲステロンの働きから、様々な不調が起こりやすいとされています。

体が重い、眠い、下腹部痛、頭痛や吐き気などの症状が出やすいとされており、月経前症候群やPMSなどと呼ばれています。

生理前のプロゲステロン優位の状態は、身体もむくみやすく、太りやすい時期ですし、お肌も脂っぽくなりやすいため、生理前のニキビができやすいと言われています。

又、肌荒れも起こしやすく、それらはホルモンバランスによるところが大きいとされています。そのような方向けに、肌サイクルに着目したスキンケアラインも販売されています。

生理直後の肌は調子が良いのに比較して、生理前はどうしても肌荒れしやすいため、新しい化粧品を試すときには、肌の調子が安定している卵胞期にするのが良いと言われています。

生理前は、ニキビだけではなく、肌が敏感になっているため、アレルギーなどを起こしやすいためです。生理前はストレスをためすぎないよう無理をせず、ゆったりと過ごすと良いでしょう。